お手入れ当日+お手入れ後・コース終了後(Q&A)

デリケートゾーンはどのような服装でお手入れするのですか?
ガウンに着替えていただき、ペーパーショーツを着用してからのお手入れになります。
どうして運動をしてはいけないのですか?
体温が上昇すると体内に熱がこもりやすくなり、赤み、痒みなどの肌トラブルの原因につながるため、控えていただいています。
乾燥や日焼けに注意しなければならいのはなぜですか?
乾燥や日焼けをしている肌はダメージがある状態ですので、お手入れができない場合があります。
日頃から保湿ケアや日焼け防止に気をつけていただくことをお勧めします。
お手入れ当日は、ムダ毛の処理をしていったほうが良いですか?
はい。当日または前日に、剃刀もしくは電気シェーバーで脱毛箇所の自己処理をお願いします。自己処理でお肌に赤みの出やすい方はサロンスタッフにご相談ください。
お手入れ前後の運動は控えたほうが良いですか?
基本的に、お手入れ当日の運動はお控えください。
お手入れ後にエステに行っても問題ないですか?
お手入れの当日は、肌を安静にしていただくため、エステなどは控えてください。
店舗へ行く際は、どのような服を着ていけば良いですか?
お手入れの際は、専用のキャミソール、もしくはガウンに着替えていただくため、ご来店時の服装は問いません。
お手入れ前・当日・翌日の注意点を教えてください。
お手入れの前後12時間はアルコールの摂取を控えてください。
また、お手入れ後はスポーツなどの体温が上昇することも控えてください。
次回のお手入れまでの間、自己処理はどのようにしたら良いですか?
美容脱毛が完了するまで、毛抜きやワックスによる自己処理はお控えください。翌日以降、肌の状態が落ち着いてからシェーバーや剃刀による自己処理が可能です。
デリケートゾーン・全身脱毛の場合、自己処理はどこまですれば良いですか?
ご自分で可能な範囲(手の届く範囲)で問題ありません。
背中などはサロンにて、処理させていただきます。
保湿クリーム、制汗剤を使用することはできますか?
お手入れ当日のみ、使用を控えてください。
保湿の方法を教えてください。
日頃から保湿ケアをおこなってください。皮膚を保湿し柔らかく保つことで、埋もれていた毛が出やすくなり脱毛効果が向上します。(敏感肌用のローションや乳液等の使用をお勧めします。)
自己処理で、毛抜きを使用して問題ないですか?
毛抜きは肌を痛める原因となるため、控えてください。